フォームと使用重量

投稿者:

4年くらい前まではベンチプレスで140kgを挙げたくて、

毎日、重量を上げていく事に必死になってましたが。

肩や手首をしょっちゅう痛めては、トレができなくなり、

痛みがよくなればまた高重量を求めてトレをする毎日。

んで、また痛めて・・・

怪我はするし、体は変わらないし。

って事で考えを変え、

負荷の入れ方を習いはじめたのが4年ほど前。

負荷を入れると扱える重量は必然的に落ちるので、

120kgを扱ってたベンチプレスは現在60kgで5レップが限界。

6レップ目で潰れるので、

1,2セットした後は50kgに落とさないといけない。

アップでさえ扱ってなかった50kg😅

ただ、そんなトレの変化と共に、

しばらく変わってなかった体は、

生活を共にする妻が驚くほど変化し、

上腕囲にいたっては5cmアップ。

扱える重量は落ちたのに筋肉が付いてしまう筋トレの不思議。

トレの優先順位↓

1.フォーム(丁寧でもなく、綺麗でもなく、負荷が乗った状態をキープしたフォーム)

2.重量(1のフォームをキープした状態で扱える限界重量)

これめちゃめちゃ重要。

↓↓パーソナルのご依頼はこちらから↓↓

友だち追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください